ネット銀行のおまとめローン

ネット銀行のおまとめローン

住信SBIネット銀行とは2007年に設立された新しい形態の銀行です。 住友信託銀行グループとSBIグループが共同で設立したもので、両社がもともと持っていた様々な金融サービスを幅広く提供できる銀行となっています。 証券・保険・クレジットカード・資産運用など・・金融にかかわる様々なサービスを一か所で受けられるのは、顧客にとってもメリットが大きいものです。 こうした幅広いサービスを24時間年中無休で提供することができる「インターネットフルバンキング」を目指しているという、なんだかすごい銀行なんです。

さて、そんな住信SBIネット銀行が提供しているローンは、住信SBIネット銀行「ネットローン」となります。 こちらはインターネットから申込みができるカードローンとなります。 こちらは「プレミアムコース」と「スタンダードコース」があり、 プレミアムコースの場合、融資可能限度額は最高700万円で、金利は3.5%〜10.0%と低く設定されています。 が、こちらは変動金利を採用しているので、物価上昇や下落の際に、返済総額に差が出てくるということを覚えておきましょう。

スタンダードコースの場合、利用限度額が10万円〜100万円までとなり、金利は年14.8%で固定となります。 が、収入確認書類が不要なので、より手軽に使えるコースだという印象です。

さて、複数のローンをおまとめしたい!というときに、便利に使えるのは限度額の高い「プレミアムコース」だと言えるのかもしれません。 こちらは満20歳以上60歳以下の方で、日本国内に居住もしくは永住者であること、そして安定継続した収入があること、保証会社の保証を受けられることなどが、申込みの条件となります。 さらに、住信SBIネット銀行の普通預金口座を持っていることも必要となりますが、同時申し込みが可能となっています。

また、こちらの銀行では、独自の優遇条件を採用していて、自分が銀行の提示する条件をクリアできれば金利を引き下げてもらうことができるんです。 その条件とは、「SBI 証券口座保有登録済」であること、もしくは「住信SBIネット銀行の住宅ローン残高があること」となっています。 この条件をクリアできている方は、基準の金利より年マイナス0.5%が適用されるので、より有利に使えそうですね。

こちらの「ネットローン」をおまとめローンとして利用する際には、利用金額が大きくなりがちなことに注意しましょう。 利用金額が大きくなれば、変動金利による影響も受けやすいからです。 今の安い金利は魅力・・という方は、金利の変動に気を配りながら、上がってきたころに、固定金利へと乗り換えをするというのも一つの方法だと言えそうです。